おなまえ
タイトル
コメント
暗証キー (英数字8文字以内)
arrow.png
5月2日 天皇賞(春)

5月2日 天皇賞(春)

こちらに。

user.png GM time.png 2021/04/19(Mon) 17:35 No.463 [返信]
登録馬
登録馬

アリストテレス 58
ウインマリリン 56
オセアグレイト 58
オーソリティ 58
カレンブーケドール 56
ゴースト 58
ジャコマル 58
シロニイ 58
ディアスティマ 58
ディバインフォース 58
ディープボンド 58
ナムラドノヴァン 58
マカヒキ 58
メイショウテンゲン 58
メロディーレーン 56
ユーキャンスマイル 58
ワールドプレミア 58

user_com.png GM time.png 2021/04/19(Mon) 17:36 No.464
レーティング順位
レーティング順位

上位5頭は他の日本馬より優先して出走できる。

1 カレンブーケドール 123
2 ワールドプレミア 118
3 アリストテレス 117
4 ウインマリリン 115
5 ユーキャンスマイル 114
6 ディープボンド 113
7 オーソリティ 112

user_com.png GM time.png 2021/04/19(Mon) 17:36 No.465
4月24、25日検討

4月24、25日検討

こちらに。

user.png GM time.png 2021/04/19(Mon) 17:33 No.459 [返信]
福島牝馬S
福島牝馬S

アバルラータ 54
アフランシール 54
アブレイズ 54
イズジョーノキセキ 54
カリオストロ 54
クラヴァシュドール 54
サンクテュエール 54
シゲルピンクダイヤ 54
セイウンヴィーナス 54
ディアンドル 55
デンコウアンジュ 55
ドナアトラエンテ 54
パッシングスルー 54
パラスアテナ 54
フィリアプーラ 54
ミスニューヨーク 54
ムジカ 54
リュヌルージュ 54
ロザムール 54

user_com.png GM time.png 2021/04/19(Mon) 17:34 No.460
フローラS
フローラS

アンフィニドール 54
ウインアグライア 54
エトワールマタン 54
オヌール 54
オメガロマンス 54
グローリアスサルム 54
クールキャット 54
ジェニーアムレット 54
スノークォーツ 54
スノーハレーション 54
スライリー 54
パープルレディー 54
メイサウザンアワー 54
ユーバーレーベン 54
ララサンスフル 54
ルース 54
レッジャードロ 54

user_com.png GM time.png 2021/04/19(Mon) 17:34 No.461
マイラーズC
マイラーズC

アルジャンナ 56
エアスピネル 56
エアロロノア 56
カイザーミノル 56
ギベオン 57
クラヴァシュドール 54
ケイデンスコール 56
ザイツィンガー 56
ダイワキャグニー 56
パンサラッサ 56
フォックスクリーク 56
ブラックムーン 56
ベステンダンク 56
ボンセルヴィーソ 56
ラセット 56
ルフトシュトローム 56
ワールドウインズ 56

user_com.png GM time.png 2021/04/19(Mon) 17:35 No.462
アーリントンC 大穴馬リッケンバッカー

有料版競馬道場の予想コメント

大穴はリッケンバッカー。阪神芝1600mは[1-2-0-1]で4走前にルークズネストにクビ差の2着がある。ルークズネストはその後シンザン記念2着、ファルコンS1着。リッケンバッカーは休み明けで馬体が12キロ増えていた。3走前に3番手から3位の35.2秒で上がって半馬身差の2着。勝ったサルファーコスモスは新馬戦でグレイイングリーンに0.2秒差の3着の後、未勝利、エルフィンSを連勝している。

前走は7番手の外から早めに先頭に立ち、4位の33.4秒で上がって1分34秒5で優勝。かなり早めに動いたが、いい脚を長く使って押し切った。心肺機能が高そうな馬で末脚の持続力が優れている。2走前に重馬場で0.4秒差の4着に終わったが、位置取りが影響したもの。最後の伸びを見る限り道悪はこなせる。陣営が前3走ルメール騎手を乗せたのは能力を評価している証し。中団につければ末脚の持続力で大激走がある。

リッケンバッカー 2着(10人気)複勝710円

1番人気ホウオウアナゾンとの馬連は6,760円、枠連は8,890円、馬単は10,290円

穴馬、大穴馬から人気馬に流すと簡単に高配当を獲ることができます。

ご活用ください。

user.png GM time.png 2021/04/17(Sat) 16:14 No.457 [返信]
レイモンドバローズ予想コメント
レイモンドバローズ予想コメント

参考までに追記しておきます。

レイモンドバローズは前走東京芝1400mの1勝クラスを3番手から抜け出して勝ったが、勝ちタイム1分21秒6は同日の3勝クラスより0.1秒速い。速い流れで2~5着は追い込み馬だった。速い上がりを繰り出せないため、道悪がプラスに働く可能性がある。



ちなみにリッケンバッカーは前走まで松山、松山、川田、ルメール、ルメール、ルメール騎手。

レイモンドバローズは前走まで5戦松山騎手。

松山騎手、ルメール騎手が連続して騎乗した馬は陣営の期待が高い馬ということが多いです。

これまで誰が騎乗していたのかにも少し注目してみると人気薄で激走する馬が見えるときもあります。(特に3歳馬)

user_com.png GM time.png 2021/04/17(Sat) 16:35 No.458
アーリントンC調教診断

アーリントンC調教診断

有料版競馬道場で公開した調教診断を事後公開します。

5頭取り上げました。

5頭の中に1、2着馬、または1、2、3着馬が入ることが多いです。

馬券は5頭ボックスでも結構回収できます。

■アーリントンC 調教診断

★リッケンバッカー 2着(10人気)
栗坂で軽く仕掛けられた。首を使ってしっかりとした脚捌きで最後まで集中して走っていた。心肺機能が高そうな馬。中2週も活気がありデキはある。

★ホウオウアマゾン 1着
栗坂で2頭併せで軽く仕掛けられて先着。久々で少し太く映るが、前向きさがあり、豪快なフットワークで最後までしっかり伸びた。まずまず仕上がる。

馬連6,780円

user.png GM time.png 2021/04/17(Sat) 16:12 No.456 [返信]
4月18日 皐月賞

4月18日 皐月賞

こちらに。

user.png GM time.png 2021/04/05(Mon) 17:31 No.422 [返信]
登録馬
登録馬

アサマノイタズラ 57
アドマイヤハダル 57
イルーシヴパンサー 57
ヴィクティファルス 57
エフフォーリア 57
オーソクレース 57
グラティアス 57
シュヴァリエローズ 57
ステラヴェローチェ 57
タイトルホルダー 57
ダノンザキッド 57
ディープモンスター 57
ボーデン 57
ヨーホーレイク 57
ラーゴム 57
ルーパステソーロ 57
レッドベルオーブ 57
ワールドリバイバル 57

user_com.png GM time.png 2021/04/05(Mon) 17:32 No.423
オーソクレース
オーソクレース

ホープフルS2着馬オーソクレースは内股・股関節を負傷したため、皐月賞を回避することになりました。

user_com.png GM time.png 2021/04/07(Wed) 17:32 No.434
出走予定馬
出走予定馬

アサマノイタズラ 嶋田
アドマイヤハダル ルメール
イルーシヴパンサー 横山典
ヴィクティファルス 池添
エフフォーリア 横山武
グラティアス Mデムーロ
シュヴァリエローズ 三浦
ステラヴェローチェ 吉田隼
タイトルホルダー 田辺
ダノンザキッド 川田
ディープモンスター 戸崎
ヨーホーレイク岩田望
ラーゴム 北村友
ルーパステソーロ 木幡巧
レッドベルオーブ 福永
ワールドリバイバル 菱田

回避
オーソクレース
ボーデン

user_com.png GM time.png 2021/04/11(Sun) 18:53 No.445
プレレーティング
プレレーティング

▼2021年度レーティング最高値
エフフォーリア 113M
タイトルホルダー 112I
ラーゴム 112I
ヴィクティファルス 111M
ヨーホーレイク 111I
アサマノイタズラ 110M
グラティアス 110I
アドマイヤハダル 109I
ダノンザキッド 109I
ディープモンスター 108L
ボーデン 107M
イルーシヴパンサー 105M
シュヴァリエローズ 103I

▼2020年度JPNランキング
ダノンザキッド 116
オーソクレース 113
ステラヴェローチェ 113
ヨーホーレイク 112
レッドベルオーブ 110
シュヴァリエローズ 109
タイトルホルダー 109
ラーゴム 107
アドマイヤハダル 102

user_com.png 4月17、18日検討 time.png 2021/04/12(Mon) 21:36 No.451
皐月賞枠順
皐月賞枠順

1 1 アドマイヤハダル 57 ルメール
1 2 ルーパステソーロ 57 木幡巧
2 3 ステラヴェローチェ 57 吉田隼
2 4 イルーシヴパンサー 57 大野
3 5 ヴィクティファルス 57 池添
3 6 ヨーホーレイク 57 岩田望
4 7 エフフォーリア 57 横山武
4 8 ダノンザキッド 57 川田
5 9 ラーゴム 57 北村友
5 10 シュヴァリエローズ 57 三浦
6 11 ディープモンスター 57 戸崎
6 12 ワールドリバイバル 57 菱田
7 13 タイトルホルダー 57 田辺
7 14 アサマノイタズラ 57 嶋田
8 15 グラティアス 57 Mデムーロ
8 16 レッドベルオーブ 57 福永

user_com.png GM time.png 2021/04/15(Thu) 14:55 No.453
調教後の馬体重
調教後の馬体重

調教後 前走時
アドマイヤハダル 488 484
ルーパステソーロ 538 534
ステラヴェローチェ 504 500
イルーシヴパンサー 472 470
ヴィクティファルス 480 480
ヨーホーレイク 508 506
エフフォーリア 509 514
ダノンザキッド 518 512
ラーゴム 508 512
シュヴァリエローズ 448 444
ディープモンスター 448 452
ワールドリバイバル 512 506
タイトルホルダー 470 466
アサマノイタズラ 500 500
グラティアス 498 498
レッドベルオーブ 490 476

user_com.png GM time.png 2021/04/15(Thu) 18:05 No.455
桜花賞 レース回顧

桜花賞 レース回顧

有料版競馬道場ではJRA全平地重賞のレース回顧をお届けしています。無料版では時々アップします。

ソダシは内ラチ沿いの3番手からメンバー5位の33.8秒で早めに抜け出し、最後はサトノレイナスの追撃を完封してレースを制した。勝ちタイム1分31秒1はレコード。途中からメイケイエールが逃げて前半3F34.1秒、5F56.8秒のハイペース。後半5F57.0秒、上がりは34.3秒でラップは11.1-11.2-11.9秒。土曜の阪神牝馬Sは前半5F58.8秒で1分32秒0だったが、前半5Fが2.0秒速い流れで勝ちタイムが0.9秒速くなった。切れ味優先の外差し馬場だったが、速い流れでレースが消耗戦に傾き、地力タイプのソダシ、ファインルージュが1、3着に入った。ソダシは道中内ラチ沿いの3番手を手応え良く進み、直線で早めに抜け出す正攻法のレースで優勝。白毛馬初のクラシック制覇を達成し、無敗の桜花賞馬が誕生した。

ソダシは高速馬場で切れ負けの懸念があったが、メイケイエールが飛ばして上がりの掛かるレースになったことがプラスに働いている。桜花賞は内がごちゃついて内枠に入った馬は不振に終わる傾向があるが、メイケイエールが3コーナー手前で掛かって外から上がったことで外にいた馬が不利を受けたこと、ハイペースのタイムトライアルレースで内をロスなく回ったことが有利に働いている。それでもハイペースで先行して最後まで11秒台のラップで走ったように地力がないとこの勝ち方はできない。現時点の完成度が高く地力&体力があるのだろう。次走はオークスで無敗の2冠を目指す。サトノレイナスの末脚を完封するのは大変そうだが、位置取りと地力&体力で押し切ってもおかしくない。

サトノレイナスは大外枠スタートから後方3番手を進み、メンバー最速の32.9秒で追い込んでクビ差の2着。ソダシとは同タイムでサトノレイナスもレコードで走っている。大外18枠で位置取りが悪くなり、直線で少し捌くのに手間取って仕掛けが遅れたぶん届かなかった。阪神JFはハナ差、桜花賞はクビ差で負けたが、ソダシの上がりを0.3秒、0.9秒上回っている。ハイペースで先行してレコードで勝ったソダシも強いが、サトノレイナスも強いレースをしている。社台は金子氏>里見氏。JRAが社台に忖度してサトノレイナスを大外枠に入れ、ルメール騎手はそれを察知して微妙に届かない位置からのレースをしたのではないか。相馬眼的に評価できる馬で馬体のバランスが良く走る馬独特の雰囲気がある。相馬眼的にオークスはもちろん今年のメンバーならダービーも狙えそうだ。現時点ではオークスを視野に入れているようだが、皐月賞の結果次第でダービーを狙ってくるのではないか。07年の桜花賞で2着に負けたウオッカはダービーを圧勝している。

ファインルージュは内ラチ沿いの8番手からメンバー3位の33.7秒で上がって0.1秒差の3着。ハイペースのタイムトライアルレースで1枠2番から内ラチ沿いをロスなく回ってきたこと、心肺機能の高い馬(バテないタイプ)でレースが消耗戦になったことが良かったのだろう。緩い流れで33秒前後の速い上がりが問われるレースになると厳しかったが、メイケイエールが飛ばしてレースが消耗戦に傾いたことがプラスに働いている。キズナ産駒はG1前哨戦に強いタイプが多い。これまで芝重賞ではG3[5-0-5-33]、G2[4-2-1-13]だが、G1は[0-1-1-25]でまだ勝っていない。

アカイトリノムスメは好位からメンバー5位の33.9秒で上がって0.2秒差の4着。直線で横山武騎手が目一杯に追ったが、ソダシに突き放された。それでも最後までしぶとく伸びて0.2秒差まで詰めている。関西への長距離輸送で馬体が6キロ減っていたが、一戦ごとに着実にパフォーマンスを引き上げている。父ディープインパクト、母アパパネの3冠馬配合の超良血馬。次走はオークスに向かう予定。

アールドヴィーヴルは中団からメンバー6位の34.1秒で上がって0.7秒差の5着。外を回って1分31秒1のレコード決着では厳しかった。馬体が6キロ減って少し腹が巻き上がり気味だったことも影響している。今野厩舎はまだ重賞を勝ったことがない。一戦ごとに馬体が減って細くなっているが、素質は高くこれから馬体に実が入って充実してくれば走ってくる。

エリザベスタワーは中団の後ろから伸び切れず13着。流れが速くて脚をタメられず、直線で切れる脚を使えなかった。3コーナー手前でメイケイエールが強引に狭いところを上がってきたことで馬が頭を上げて折り合いを欠いたことも堪えている。前走チューリップ賞(稍重)より1.2秒速い1分32秒6で走ったが、キングマン産駒のこの馬には時計が速過ぎたのではないか。

ソングラインは後方のまま見せ場なく15着。外枠で流れに乗れず、3コーナー手前でメイケイエールが強引に狭いところを上がってきたことで外に弾かれる大きなロスがあった。初の右回りでハイペースになったことで余計に堪えたか。サンデーRのキズナ産駒。まだ馬体に少し緩さがあり後肢の踏み込みが甘い。東京芝1600mの未勝利戦を好タイムで圧勝した馬。次走はNHKマイルCか。

user.png GM time.png 2021/04/15(Thu) 16:49 No.454 [返信]
皐月賞レーティングまとめ

皐月賞レーティングまとめ

各レースのコメントと一部のレースを割愛させていただきました。

▼サウジアラビアRC
15年ブレイブスマッシュ 107
16年ブレスジャーニー 107
17年ダノンプレミアム 110
18年グランアレグリア 112★
19年サリオス 110
20年ステラヴェローチェ 110
(牝馬4ポイント加算済)

▼デイリー杯2歳S
05年マルカシェンク 105
06年オースミダイドウ 104
07年キャプテントゥーレ 105
08年シェーンヴァルト 104
09年リディル 105
10年レーヴディソール 105
11年クラレント 107
12年テイエムイナズマ 107
13年ホウライアキコ 105
14年タガノエスプレッソ 108
15年エアスピネル 112★
16年ジューヌエコール 106
17年ジャンダルム 108
18年アドマイヤマーズ 109
19年レッドベルジュール 110
20年レッドベルオーブ 110

▼東京スポーツ杯2歳S
05年フサイチリシャール 106
06年フサイチホウオー 105
07年フサイチアソート 106
08年ナカヤマフェスタ 105
09年ローズキングダム 107
10年サダムパテック 107
11年ディープブリランテ 107
12年コディーノ 110
13年イスラボニータ 107
14年サトノクラウン 109
15年スマートオーディン 110
16年ブレスジャーニー 111
17年ワグネリアン 112
18年ニシノデイジー 109
19年コントレイル 114★
20年ダノンザキッド 110

▼京都2歳S
14年ベルラップ 107
15年ドレッドノータス 108
16年カデナ 110
17年グレイル 110
18年クラージュゲリエ 109
19年マイラプソディ 112★
20年ワンダフルタウン 109

▼朝日杯FS
05年フサイチリシャール 112
06年ドリームジャーニー 111
07年ゴスホークケン 112
08年セイウンワンダー 112
09年ローズキングダム 114
10年グランプリボス 113
11年アルフレード 114
12年ロゴタイプ 113
13年アジアエクスプレス 113
14年ダノンプラチナ 114
15年リオンディーズ 115
16年サトノアレス 115
17年ダノンプレミアム 117★
18年アドマイヤマーズ 116
19年サリオス 116
20年グレナディアガーズ 115

▼ホープフルS
14年シャイニングレイ 112
15年ハートレー 114
16年レイデオロ 114
17年タイムフライヤー 113
18年サートゥルナーリア 115
19年コントレイル 115
20年ダノンザキッド 116★

▼京成杯
05年アドマイヤジャパン 105
06年ジャリスコライト 105
07年サンツェッペリン 105
08年マイネルチャールズ 105
09年アーリーロブスト 104
10年エイシンフラッシュ 106
11年フェイトフルウォー 106
12年ベストディール 108
13年フェイムゲーム 106
14年プレイアンドリアル 108
15年ベルーフ 109
16年プロフェット 109
17年コマノインパルス 110★
18年ジェネラーレウーノ 109
19年ラストドラフト 109
20年クリスタルブラック 110★
21年グラティアス 110★

▼きさらぎ賞
05年コンゴウリキシオー 102
06年ドリームパスポート 103
07年アサクサキングス 105
08年レインボーペガサス 105
09年リーチザクラウン 108
10年ネオヴァンドーム 106
11年トーセンラー 108
12年ワールドエース 109
13年タマモベストプレイ 106
14年トーセンスターダム 109
15年ルージュバック 107
16年サトノダイヤモンド 113★
17年アメリカズカップ 110
18年サトノフェイバー 109
19年ダノンチェイサー 110
20年コルテジア 109
21年ラーゴム 112

▼共同通信杯
非公開

▼弥生賞
05年ディープインパクト 109
06年アドマイヤムーン 109
07年アドマイヤオーラ 110
08年マイネルチャールズ 109
09年ロジユニヴァース 110
10年ヴィクトワールピサ 112
11年サダムパテック 110
12年コスモオオゾラ 110
13年カミノタサハラ 110
14年トゥザワールド 111
15年サトノクラウン 113
16年マカヒキ 116
17年カデナ  113
18年ダノンプレミアム 117★
19年メイショウテンゲン 112
20年サトノフラッグ 112
21年タイトルホルダー 112

▼若葉S
非公開

▼スプリングS
非公開

▼毎日杯
05年ローゼンクロイツ 105
06年アドマイヤメイン 105
07年ナムラマース 107
08年ディープスカイ 105
09年アイアンルック 105
10年ダノンシャンティ 108
11年レッドデイヴィス 108
12年ヒストリカル 108
13年キズナ 108
14年マイネルフロスト 106
15年ミュゼエイリアン 109
16年スマートオーディン 110
17年アルアイン 109
18年ブラストワンピース 111★
19年ランスオブプラーナ 110
20年サトノインプレッサ 111★
21年シャフリヤール 111★

レーティングはJRA発表

user.png GM time.png 2021/04/14(Wed) 17:32 No.452 [返信]
4月17、18日検討

4月17、18日検討

こちらに。

user.png GM time.png 2021/04/12(Mon) 21:33 No.447 [返信]
アーリントンC
アーリントンC

アドマイヤザーゲ 56
ヴィアルークス 56
グレイイングリーン 56
サイモンメガライズ 56
サトノラムセス 56
サンデージャック 56
ジャスティンカフェ 56
ジュリオ 56
ショウリュウレーヴ 56
タイフォン 56
トーホウディアス 56
ノースザワールド 56
バクシン 56
バルドルブレイン 56
ピクシーナイト 56
ホウオウアマゾン 56
リッケンバッカー 56
レイモンドバローズ 56
ワールドバローズ 56

user_com.png 4月17、18日検討 time.png 2021/04/12(Mon) 21:34 No.448
アンタレスS
アンタレスS

アナザートゥルース 57
アルドーレ 56
エイコーン 56
グリム 56
ケイアイパープル 56
ケンシンコウ 57
サトノギャロス 56
ダノンスプレンダー 56
テーオーケインズ 56
ナムラカメタロー 56
ネオブレイブ 56
ヒストリーメイカー 56
ミヤジコクオウ 56
メイショウカズサ 56
メイショウワザシ 56
メモリーコウ 54
モズアトラクション 56
レピアーウィット 57
レーヌブランシュ 55
ロードゴラッソ 56
ロードブレス 58

user_com.png 4月17、18日検討 time.png 2021/04/12(Mon) 21:35 No.449
中山グランドジャンプ
中山グランドジャンプ

オジュウチョウサン 63
ケンホファヴァルト 63
シンキングダンサー 63
スマートアペックス 62
タガノエスプレッソ 63
ヒロシゲセブン 63
マイネルプロンプト 63
メイショウダッサイ 63

user_com.png 4月17、18日検討 time.png 2021/04/12(Mon) 21:35 No.450
阪神牝馬S&NZT回顧(暫定版)

阪神牝馬S&NZT回顧(暫定版)

★阪神牝馬S

イベリスが逃げて前半3F35.1秒、5F58.8秒。切れ味優先の外差し馬場になり、中団より後ろでタメて32秒台で上がった人気馬2頭で決着した。

デゼルは8番手からメンバー2位の32.5秒で外から差し切って1分32秒0で優勝。オークスで2番人気に支持された馬がようやく重賞を制した。直線でエンジンの掛かりが遅かったため、東京コースの方が合っている。次走ヴィクトリアマイルは差しが決まる馬場&展開になるかがカギ。全妹オヌールは2戦2勝でフローラSからオークスを目指すことになりそう。

マジックキャッスルは後方から最速の32.4秒で馬群を捌きながら伸びてクビ差の2着。勝ったデゼルとほとんど差がなかった。元々切れる脚を使えるが、短い距離の方がより切れる印象。この時計で走れればヴィクトリアマイルも狙える。2着が多い馬だが・・・。

ドナウデルタは1枠1番から3、4番手につけ、メンバー5位の33.0秒で早めに抜け出して0.1秒差の3着。穴馬が8番人気で激走した。ドナウデルタ(8人気)は1枠1番、シティレインボー(11人気)は1枠2番、ファインルージュ(8人気)は1枠2番で3着。1枠の馬が激走している点に注意したい。

★ニュージーランドT

前半3F35.0秒、5F58.5秒で逃げたバスラットレオンが最速の34.6秒で後続を引き離し、1分33秒1で5馬身差で圧勝した。日曜の春雷Sが1分7秒3の高速決着。それを考えると前半5F58.5秒は楽な流れだったか。3番手につけたシティレインボー(11人気)が3着に粘ったこと、差すレースをした騎手たちのコメントを見ても流れが緩かった模様。朝日杯FSで0.5秒差の4着に入った馬。朝日杯FSのレベルの高さが証明されたか。

タイムトゥヘヴンは外枠スタートから6番手につけ、メンバー2位の35.0秒でしぶとく伸びて1.1秒差の2着。初のマイル戦だったが、父ロードカナロア、母の父キストゥヘヴンであっさり克服。ただしバスラットレオンとは5馬身差。他の馬が走らな過ぎた感が強い。

シティレインボーは内ラチ沿いの3番手から7位タイの35.5秒で上がって1.1秒差の3着。この上がりなら差されてもおかしくないが、差してくる馬がいなかった。穴馬が11番人気(複勝690円)で激走した。

アヴェラーレは道中スムーズさを欠き、外から捲られて位置取りが悪くなり、直線で前が詰まってまともに追えずに15着。ルメール騎手は先週のダービー卿CTのルフトシュトロームと同じような負け方。ごちゃつく中山で内枠は良くないのか。

user.png GM time.png 2021/04/11(Sun) 19:02 No.446 [返信]
桜花賞 レース回顧(ツイッタ-版)

桜花賞 レース回顧(ツイッタ-版)

有料版競馬道場用のレース回顧(正式版)は後日、競馬道場広場にアップします。

前半5F56.8秒のハイペースで3番手から5位の33.8秒で抜け出したソダシが1分31秒1のレコードで優勝。クビ差の2着は16番手から最速の32.9秒で追い込んだサトノレイナス。3着は8番手から3位の33.7秒で上がったファインルージュ。消耗戦になり地力タイプのソダシとファインルージュが激走した。

ソダシはハイペースで先行して早めに抜け出す正攻法のレースで優勝。白毛馬初クラシック制覇。無敗の桜花賞馬が誕生した。完成度が高く地力&体力もある。高速馬場で切れ負けの懸念があったが、メイケイエールが飛ばしたことがプラスに働いている。白毛馬のアイドルホースが誕生した。

サトノレイナスは最速の32.9秒で追い込んできたが、大外枠で位置取りが悪くなり、少し捌くのに手間取り仕掛けが遅れたぶん届かなかった。阪神JFはハナ差、桜花賞はクビ差だが、ソダシの上がりを0.3秒、0.9秒上回っている。相馬眼的にオークスはもちろんダービーも狙える馬。

ファインルージュは8番手から3位の33.7秒で上がって2着に半馬身差の3着。1分31秒1のレコード決着で内枠からラチ沿いをロスなく回ってきたこと、心肺機能の高い馬(バテないタイプ)でレースが消耗戦になったことがプラスに働いた。キズナ産駒は前哨戦に強い馬が多い。

user.png GM time.png 2021/04/11(Sun) 17:54 No.444 [返信]
処理 記事No 暗証キー

- YY-BOARD -